SAKURA SERVICE
タイ・バンコクでのトータルサービス。日本への荷物発送や、タクシー、通訳サービス等

FEDEX UPS DHL

さくらサービスは、FedEx、UPS、DHLの

バンコク(Bangkok)代理店です
HOME > その他のサービス > パスポート安心サービス > パスポート安心サービス(旅行者向け)




パスポート安心サービス(旅行者向け)


パスポート紛失(盗難)の際の手続きを、お手伝いいたします!

さくらサービスでは、個人からファミリー、団体の観光のお客様や、ビジネスなどでタイに短期滞在するお客様向けに、パスポート紛失の際の「渡航書の発行」をお手伝いするサービスを行っております。
※渡航書とは、パスポートの代わりに日本に緊急帰国するための書類です。


万が一の紛失(盗難)の際に安心!

タイ国内は盗難等が多く、日本ほど治安が良い国ではありません。
現地でパスポートを失くした場合、パスポート紛失の際の「渡航書の申請」の作業には、最短で1日半、長い場合は3日かかります(平均2日)。

タイ国内の現地情報、交通情報を知らない旅行者や、英語やタイ語ができない旅行者が、渡航書を申請するのは、大変手間な作業になります。
また、帰国日が近いお客様が、上記の作業をタイでご自身で行う場合、帰国便に間に合わない可能性も出てきます。
パスポート安心サービス(旅行者向け)

パスポート安心サービス(旅行者向け)

そのような場合に、現地で通訳者を雇うことがあるかもしれませんが、現地で通訳者を雇った場合、約50,000円〜100,000円くらいの費用負担が発生いたします。

さくらサービスでは、パスポート安心サービスにご加入いただきましたお客様には、加入期間の間、無料で通訳者を派遣し、お客様の「渡航書の発行」をお手伝いいたします。



 タイでパスポートを紛失(盗難)された場合の手続き(旅行者向け)

1.警察署で「紛失証明書(ポリスレポート)」を作成する。

1.警察署での「紛失証明書(ポリスレポート)」作成 ※「紛失証明書(ポリスレポート)」はパスポートを失くした場所の所轄の警察署、またはツーリストポリスで作成する必要があります。

例)シーロムで紛失した場合はバンラック警察署、スクンビットで紛失した場合はトンロー警察署等、紛失証明書(ポリスレポート)を作成する所轄の警察署が異なります。

※航空券を紛失(盗難)された場合

※航空券を紛失(盗難)された場合 航空券を紛失(盗難)された場合、航空券の再発行、または帰国便の航空券を再購入する必要があります。(航空会社発行の予約票でも可)

※運転免許証を紛失(盗難)された場合

※運転免許証を紛失(盗難)された場合 運転免許証を紛失(盗難)された場合、戸籍謄(抄)本、または本籍地の記載のある住民票の原本を日本から取り寄せる必要があります。
※すぐにご用意できない場合は、大使館職員との相談になります。

2.日本大使館領事部で「帰国のための渡航書」を申請する。

2.日本大使館領事部で「帰国のための渡航書」を申請する。

2.日本大使館領事部で「帰国のための渡航書」を申請する。
バンコクの場合、ルンピニの日本大使館に行く必要がございます。
平日のみ:08:30〜12:00, 13:30〜16:00

<必要書類>
・紛失証明書(ポリスレポート)。
・パスポート用写真2枚 ※現地で証明写真を、用意する必要有り。
・帰国便の航空券、または予約確認書。
・「紛失一般旅券等届出書」、「渡航書発給申請書」を作成。要手数料。
・日本の運転免許証、または戸籍謄本(本籍地が証明できるもの)。

<発給にかかる時間>
申請後2〜3時間程度で発給。ただし、10:00以降の申請は、午後に発給。15:00以降の申請は翌日に発給。

3.タイの入国管理局(イミグレーション)でスタンプをもらう。

3.タイの入国管理局(イミグレーション)でスタンプをもらう。 バンコクの場合、タイの入国管理局はチェーンワッタナー通りにあります。
平日のみ:08:30〜12:00, 13:00〜16:30

BTSのモーチット駅から、バスかタクシーで移動する必要がございます。
国際線に乗る際に、タイの入国管理局のスタンプが必要になります。

上記の作業は、最短で1日半、長い場合は3日かかります(平均2日)。
渡航書の申請は大変手間な作業になり、現地で通訳者を雇った場合、約50,000円〜100,000円くらいの費用負担が発生いたします。
※現地警察署、入国管理局では、日本語は通じません。


パスポート安心サービス(旅行者向け)内容 パスポート紛失の際に加入期間の間、無料で通訳者を派遣し、「渡航書の発行」をお手伝いするサービスです。サービスの利用は3日間から可能です。

※サービスの利用日数が3日間に満たない場合でも、サービスの最低料金は3日間分になります。

 パスポート安心サービス料金(個人・ペア・ファミリー)

お申し込みはこちらから

人数 料金 平均料金
1人 250円/日 250円/1人あたり
2人 480円/日 240円/1人あたり
3人 690円/日 230円/1人あたり
4人 880円/日 220円/1人あたり
5人 1,050円/日 210円/1人あたり
6人 1,200円/日 200円/1人あたり

 パスポート安心サービス料金(団体)

お申し込みはこちらから

人数 料金 平均料金
7人以上〜10人まで 1,750円/日 175円/1人あたり(最大利用者数時)
11人以上〜20人まで 3,000円/日 150円/1人あたり(最大利用者数時)
21人以上〜30人まで 3,750円/日 125円/1人あたり(最大利用者数時)
31人以上〜 要相談

<料金例>

4名様で4日間ご利用の場合、880円×4日=3,520円になります。
25名様で3日間ご利用の場合、3,750円(20人以上〜30人未満分の料金)×3日=11,250円になります。

<パスポート安心サービスご利用時の際の注意事項>

※渡航書申請の際に発生する写真代、交通費、手数料等は、お客様の実費になります。
※サービスのご利用はご利用者全員のお名前が必要になります。お名前がないお客様の渡航書の発行は、サービスの対象外になります。
※パスポート安心サービスで通訳者を派遣する地域は、バンコクから200km圏内(バンコク、アユタヤ、パタヤ、チョンブリー、ホアヒン、ラヨーン等)になります。通訳者が移動でかかる交通費は、お客様の実費になります。
※大使館や入国管理局の判断で、渡航書の発行ができない場合は、弊社の責任にはあたりません。予めご了承くださいませ。

 料金のお支払いについて

料金のお支払いについて クレジットカードでお申し込み可能!!

パスポート安心サービスは、クレジットカードでお申し込み可能です。
お申し込みの際は、「ご利用開始日」と、「終了日」を、 お申し込みフォーム からご連絡くださいませ。
クレジットカードでのご入金確認後、ご利用開始日からパスポート安心サービスの加入期間が開始いたします。


※帰国日が早くなり、加入期間が短くなった場合でも、サービス料金はお申し込み時の期間となります。ご返金はありません。


 お申し込みについて

どのように申し込めばよいでしょうか?
お申し込みは、パスポート安心サービス(旅行者向け)の お申し込みフォーム からお願いいたします。
担当の日本人スタッフがお申し込みを確認後、加入期間のご料金をご連絡いたします。
サービスの利用には、何が必要でしょうか?
お申し込み時に、ご利用者全員のお名前をご連絡くださいませ。
お名前がないお客様の渡航書の発行は、サービスの対象外になります。
ご利用者全員の旅券番号(Passport No.)が分かる場合は、旅券番号もご連絡くださいませ。
何日前くらいから申し込めばよいでしょうか?
パスポート安心サービスの契約は予約制になります。1週間前くらいからお申し込みくださいませ。
前日や、当日の申し込みは大丈夫でしょうか?
前日や当日のお申し込みは、不可になります。できるだけ、事前にお申し込みくださいませ。
帰国予定が未定ですが、パスポート安心サービスに加入できますか?
お申し込みいただけません。
旅行期間の一部だけ契約をすることは可能ですか?
お申し込みいただけません。
代理での申し込み(申し込み者とサービス利用者が違う)は、可能ですか?
可能です。

 お支払いについて

お支払いはどうすればよいでしょうか?
クレジットカードでご加入可能です。お申し込み後、加入期間のご料金をメールでご連絡いたします。
メール本文内の専用決済ページのURLから、クレジットカードの決済を行ってください。
決済できるクレジットカードの種類を教えてください。
VISA・Master・JCB・AMEXカードになります。
分割の支払いは可能でしょうか?
一括のみになります。
契約をキャンセルした場合、返金はありますでしょうか?
ご返金はありません。帰国予定日が早くなった場合でも、サービス料金はお申し込み時の期間となります。
領収書は、発行していただけますでしょうか?
領収書を希望される場合は、入金確認後、こちらから、メールで領収書をお送りいたします。
領収書は日本語で、但し書き、宛名等を含めたものになります。英語表記の領収書も可能です。

 パスポート安心サービスの契約について

紛失の当日すぐに通訳者が来てくれますでしょうか?
紛失の際のお時間や場所等にもよりますが、一両日以内には通訳者を派遣いたします。
土日や祝日(タイの行事日)等は、すぐに通訳者が行けない場合もございます。上記は予めご了承くださいませ。
パスポート紛失の際、タイ全土でサポートしていただけますでしょうか?
パスポート安心サービスで通訳者を派遣する地域は、バンコクから200km圏内(バンコク、アユタヤ、パタヤ、チョンブリー、ホアヒン、ラヨーン等)になります。通訳者が移動でかかる交通費は、お客様の実費になります。
※チェンマイ、プーケット等の遠方で紛失された場合、バンコクで渡航書の発行のお手伝いをいたします。
渡航書申請の際に発生する写真代、交通費、手数料等は、実費になりますでしょうか?
お客様の実費になります。
※お客様がパスポート紛失による保険適用の海外保険に加入されている場合、上記の金額は保険会社に申請すれば保障される可能性があります。その場合は、お客様が直接海外保険の加入会社にお問い合わせくださいませ。
帰国便に間に合わなかった場合、航空券やホテルの料金を保障してくれますでしょうか?
保障できません。パスポート安心サービスは加入期間の間、無料で通訳者を派遣するサービスになります。航空券やホテルは、適用外になります。
※お客様がパスポート紛失による保険適用の海外保険に加入されている場合、上記の金額は保険会社に申請すれば保障される可能性があります。その場合は、お客様が直接海外保険の加入会社にお問い合わせくださいませ。
タイ以外の国で紛失(盗難)した場合でも、サービスの対象になりますでしょうか?
対象になりません。タイ国内(バンコクから200km圏内)の紛失の場合のみになります。
タイから日本以外の国に出国しますが、サービスの対象になりますでしょうか?
対象になります。ただし、「旅券の新規発給手続き」という別の作業が必要になります。
旅券の新規発給手続きには、大使館に必要書類提出後、4日間の日数がかかります。
通常の渡航書の発行より、日数がかかることは、予めご承知くださいませ。
駐在員や留学向けの中・長期滞在者向けのプランはありますでしょうか?
ご用意しております。こちらのパスポート安心サービス(中・長期滞在者向け)のページをご覧くださいませ。

 その他

サービスの加入期間はいつからいつまでですか?
出国日から、帰国日までになります。
加入期間の1日は、「00:00〜23:59」になります。
帰国予定日が早くなりましたが、返金はありますでしょうか?
帰国予定日が早くなった場合でも、サービス料金はお申し込み時の期間となります。ご返金はありません。
土日のみの旅行の場合、大使館は営業していないので、加入する意味はないでしょうか?
土日にパスポートを紛失された場合でも、加入の意味がないというわけではありません。
帰国便に間に合わなくなる可能性があるかもしれませんが、弊社の通訳者ができるだけ早く、渡航書の発行をお手伝いいたします。

PAGE TOP